« ホストファミリー担当としての私の仕事 | トップページ | 大学もソーシャルメディアで根本的な改革を!レビュー:つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える!エリック クォルマン著 »

2010年7月 5日 (月)

モチベーション、どう使いこなす? レビュー: 『モチベーション3.0 - 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』 ダニエルピンク著

R+さんから、ダニエルピンク著『モチベーション3.0 - 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』の献本(というか、献ゲラ?!)をいただきました。

今回はじめて R+さんでレビューをすることになったのだけど、なぜ普段レビューなんてしない私がそんなことをしようと思ったのか?それは、なんといってもタイトルが魅力的だったから!国際センターという職場上、普段から留学に行く大学生と話をすることが多いけど、その学生達の留学や勉強に対するモチベーションをどうアップ、または維持できるのかが気になっていた。そして、秋からはそんな学生達に向けてスタディスキルやモチベーションに関する授業も教えることになっていたので、なおさらこの本のタイトルに惹きつけられた!

一番最初はツイッターで@reviewplusのツイートでこのレビュープロジェクトを知ったけれど、リンクされていたサイトを見てみたら、ダニエルピンク氏の「やる気に関する驚きの科学」というプレゼンのビデオが。

これを見て彼が説明するこれからのモチベーションの形に感動し、ぜひこの本が読みたいと思いレビューをすることを一大決心。それでは、以下、レビューです。

実際に、ゲラを読んで、おもしろいなと思った点は、
 モチベーション1.0「人間は生物的な存在なので生存のために行動する」
 モチベーション2.0「人には報酬と処罰が効果的」
 モチベーション3.0「人間には、学びたい、想像したい、世界を浴したいという第三の動機づけもある」
というように、モチベーションをOSソフトに例えて、バージョンアップのように話をしているところ。

そして、 ExtrinsicとIntrinsicについての説明がされているところも興味深かった。 Extrinsic、タイプXの行動は「外発的な欲求をエネルギー源とする」という 、Intrinsic、タイプIの行動は、「内発的動機付けを中心」点については知っていたけど、タイプXは単純作業に向いていてモチベーション2.0を使うと効果的であり、タイプIは想像力が必要な仕事に向いているのでモチベーションは3.0を引き出すとよいというのに感動した。P106のフローチャートもわかりやすかったし、使いやすそうだ。

では、留学に行くことを考えている大学生たちには、どのようなときにモチベーション2.0を使って、どのようなときにモチベーション3.0を引き出せるんだろうか。学生によっては何も指導しなくても、モチベーション3.0で自主的にできそうな学生もいる。その一方で、傍から見ていて本当にモチベーション3.0のやりかたでうまくやる気を引き出せるんだろうか?と不安になる学生もいる。それは、私自身がモチベーション2.0的考えが染み付いてパラダイムシフトがうまくできない古い人間ということかもしれないけれど。

結局、具体的にはどうしたらよいのだろう?目次を見てみると、この本にはその具体案がいろいろと提案されている。が、今回のこのレビューは、約300ページのうちの約180ページのみいただいているので、モチベーションのこれまでの理論と、彼の考えの概要のみしかわからない。一番具体的で応用できそうな部分は、献本に含まれておらず、とても残念に思う。が、しかし、そのおかげでますますこの本を読みたいと思うようになった。この本はモチベーションに関するアカデミックな分野もビジネスにおける分野の情報も網羅されているように見えるので、最後の提案の部分に関しても信頼がおける気がする。

ぜひ、このレビューを書いた50人のうちの、本当に本が贈られてくる10人に選ばれて(おこがましいけど)最後の提案の部分を読みたい。そして、それをどううちの大学の国際センター、留学生に当てはめていけるのかを考えていきたい。

|

« ホストファミリー担当としての私の仕事 | トップページ | 大学もソーシャルメディアで根本的な改革を!レビュー:つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える!エリック クォルマン著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1374448/35643022

この記事へのトラックバック一覧です: モチベーション、どう使いこなす? レビュー: 『モチベーション3.0 - 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』 ダニエルピンク著:

« ホストファミリー担当としての私の仕事 | トップページ | 大学もソーシャルメディアで根本的な改革を!レビュー:つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える!エリック クォルマン著 »